2008年01月21日

春モデル登場!京ぽん3キタ!?

まずは先日予想した結果発表から(?)。

・2.5GHz帯について ★★★★★ アタリ?
・nine+(ナインプラス)発表 ★★★★☆ アタリ
・CES出展「謎の箱」詳細 ★★★★☆ ハズレ
・新しい料金プラン ★★★★☆ ハズレ?
・「WILLCOM.COM」詳細 ★★★☆☆ ハズレ
・WX321Jカラバリ追加 ★★☆☆☆ アタリ?
・音声端末SIM統一化 ★★☆☆☆ オオハズレ
・京ぽん3マダー? ☆☆☆☆☆ オオアタリ?

今回は2.5GHz帯の具体的な会見ではありませんでした。
そう、「春モデル」発表です!
という訳で色んな意味で意表を付く新機種の勢揃いです。

 ・京ぽん3キター!!・・・ってこれ違うの?(WX330K)
「W-OAM、Java、赤外線、RSSリーダー、自動時刻補正機能etc...」
「Flashプレイヤー、Bluetooth、ミュージックプレーヤーetc...」
つまり上の段が追加された物、下が無くなった物。
確かに3と呼べる程のスペックでは無いか・・・。残念!
ブルートゥースお前もか。

 ・蜂ぽん(WX331K)
京セラから2機種も!しかもストレート!
これは本当に意表を付かれた・・・。
コンセプト的にはnineとnicoの中間みたいな感じ?

 ・テンプレート(WX130S)
そう言えば一年程前にコンセプトモデル出てましたね。
すっかり忘れてました(笑)。
これは今後カラバリ増えそうですね。

 ・データ通信カード(WS014IN)
何故かゼブラ模様。白黒付ける意味合いがありますません。
SIMカードが出っ張り出さないのが良いですね。
使用時には12p出っ張り出すようです(収納した状態でも可能?)。
データ通信カードは2.5GHzの先駆けとなるそうなので、今後の機種に期待です。

 ・ナインプラス(WS009KE)
これは予想通り赤外線が追加されたモデルとなりました。
前面にもライトは助かりますね。
「デザインに大きな変化は無し」これ大正解!
ミニマルモデルとしてあまりにも完成度が高いですからねぇ。

 ・味ぽんZ?(WX321J-Z)
ある意味カラバリ追加予想正解ですか(笑)。
法人向け端末としてネイビーの登場です。
もっと明るい色の個人向けを希望してたんだけどなぁ・・・。
あんまり売れてないのかな?


という訳で主に新機種の記者会見となりました。
WILLCOM発足時のラインナップを考えると、信じられないくらいバリエーションが増えました。
嬉しい限りです。今後も期待です。
謎の箱は謎のまま(笑)。

そして残念ながらWX330Kは「京ぽん3」と呼べるものでは無かったわけですが、個人的に「京ぽん2の後継として持っても良い」機種がやっと登場してくれたので、2年ぶりに機種変します!
色は恐らくブラックで。オレンジ何処?。

いやはや流石「セラQ」と言うか何と言うか(笑)。
ウィルコマー、そして京ぽなーで本当に良かった!



posted by ビター at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9839266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック