2007年11月11日

ビフォーアフター(3.1)

そう言えば9月に入ってから「〜です。」の敬語でしかブログを書いていない事に気付く。
特に意味は無かったけど、少し書き辛くなってきたのでこれからは普通に書く事に致しましょう。

「自慢ではないが…」という話は大抵自慢話である。
自慢ではないが、音には少しこだわりを持ちたい性格である。
勿論、自分の資力の範囲内でだけれども。
という訳で4スピーカーに「とある」ものを追加すると言えば「ウーハー」の出番である。
幸い後部座席の下は結構な空間があるので、ここに設置する事にしたのだが…

IMGP0381.JPGIMGP0382.JPG

ありゃ。
タウンボックスの強みは、乗用車でありながらも椅子を畳めば大幅な積載量を稼げる事である。
その強みがウーハー設置の弱みになろうとは…。
畳んでしまうとほんの数十センチの隙間しか残らない。
それなら普段は椅子の下に、荷物を載せる時は簡単に移動させる事のできそうなSWE-1000を購入する事に。
事前に実機を確認した所、なかなかの重低音でコンパクト、さらにリモコンで操作できるおまけ付き。
これぐらいで充分だろうと設置してみたら、何と!「その」数十センチの狭い空間にスッポリ入ってしまいました!

IMGP0386.JPGIMGP0385.JPG

まるでSWE-1000用に空けられたかのような空間がタウンボックスにはあったのです。
椅子を畳んでも全く干渉せず、支障はありません。
そして気になる音の方は…
なかなかバランスの取れた音質になりましたね。
平べったさが無くなりました。
しかし、されど軽自動車ですから多少のビビりは避けられません。
音量を上げると無駄に外に漏れてしまいます。
でも、今の自分にはこれで充分です。

という訳でひとまず音響関係は落ち着きました。
しかし、ウーハーのリモコン。これ無くても良かったかも。
操作はデッキ自体でもできるので、あえて外部で操作する機会があまりありません。
青色LEDが無駄に明るい為、夜間眩しいです。
ケーブルを延ばして後部座席で操作できるようにしておこうかな(笑)。
posted by ビター at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6683458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック