2007年11月08日

ビフォーアフター(3.0)

「映画の続編に傑作無し」という名言は「ゴットファーザー2(1974年)」によって覆されたと言われていますが、今回の記事とは何の関係もありません。
タイトルが何となく映画の続編みたいだったので言ってみただけです。

すこぶる調子の良い愛車「タウンボックス」でありますが、この度4スピーカーにしてみました。
オークションで落札したチューナーがたまたまALPINE(MDA-W759J)だったので、この際全てアルパインで揃えてみました。

IMGP0379.JPGIMGP0380.JPG

フロントはSTE-160CでリヤはSBS-157Rです。
もっと上のランクはいくらでもありますが、所詮軽自動車ですからこの程度にしておきました。
タウンボックス純正のリヤスピーカー(ディーラーオプション)は発売されてはいますが大層な工事になるので、簡単に取り付けられるSBS-157Rをリヤスピーカーとして流用。

IMGP0383.JPGIMGP0384.JPG

しかし推奨取り付け方法では不可能だったので、テールゲートに螺子止め。
ケーブルがむき出しになっているのは少し不恰好ですが、テールゲートを開くと同時にスピーカーも移動するので利便性が良いですね。

気になる音質ですが・・・
何だか平べったい音ですね。重低音があまり生きていません。
軽自動車の構造上仕方が無い事ですが、それを無くそうとするとそれこそ大工事になり、キリがありません。
リヤもボックスの方が良い音が出ますが、コンパクトにまとめたかったので・・・。

そこそこ良い音は出ていますが、もう少しこだわりたいので次の月に「とある」物を追加してみました。

何故次の月?財布が軽いからです!
posted by ビター at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6607495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック