2007年10月25日

「茶々」撮影現場

IMGP0236.JPGIMGP0235.JPG

12/22公開の「茶々-天涯の貴妃-」の撮影現場に足を運んでまいりました。
とは言っても勿論「写真撮影」や「インタビュー」は禁止ですので映画関係の画像はありません。
まだセットの組み立てが行われている状態で、規模の大きい撮影は行われていないようでした。
それでも江戸時代の衣装に身を包んだ方々を多数見る事ができました。
途中何度もスタッフの方々ともすれ違いましたが、こんな一般人が普通に歩いていて良いのでしょうか?
特にバリケードも無く、ロケセットに突入する事も可能です(そんな事しませんが)。
まあ、本格的に撮影が始まれば場内は勿論、付近も通行止め等の処置が行われるのでしょうけど。

FH010001.JPGIMGP0233.JPG

お城自体の撮影は特にお咎めが無かったので、お色直しされる前と比較。
こちらの方が前回の記事よりも分かり易いですね。
「大阪城」にあったとされる鶴や虎の模様がはっきり分かります。
えらく豪華になりましたなぁ。

お城の城壁に使われるだろうと思われるロケセット(ハリボテ)の裏に「大奥」という文字が。
「大奥」と言えば仲間由紀恵主演の映画ですが、そのセットの流用という事でしょうか?
それともセット自体の名称でしょうか?
いずれにしても「茶々」も「大奥」も同じ東映ですので可能性はありますね。

撮影が終わったら「伏見桃山城(もとい大阪城)」を開放して下さるのでしょうか。
また前みたいに京都を一望できる場所が復活してほしいです。
posted by ビター at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6157773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック