2007年07月23日

会社での出来事

IMG_1646.JPGIMG_1647.JPG

新しい機械が会社に入りました。
いや〜何でも「新しい匂い」って気持ちいいです。
まだ微調整段階ですが、起動させるのを見せて頂きました。

プシュー、ガチャン、ウィイイン。
うむ、メカメカしい音が良いですね。
・・・ん?何だか液晶画面を非常に見慣れている感じが。
新しい機械で初めて見るのに見慣れているはずはないのですが。
と思ったら「WindowsXP」の表示が!
「マイコンピューター」が!「ゴミ箱」が!
するとまもなく機械専用のアプリケーションが立ち上がり、専門的な画面に。
最近の機械ってOSがメジャーなんですね。へ〜。
しかも無線LAN付いてるし!USBポートまで!
機械をネットワークで結べるのですね。凄いなぁ。
勿論終了画面もお約束画面でした(笑)。

こういう機械を専門にされている方にはなんて事は無いのでしょうけど、個人的に驚きでした。
ていうかワタクシが世間知らずだっただけ?
部署が違うので触る機会は無いとは思いますが、今度ゆっくり拝見させて頂きます。

もしかしてネットの観覧もできるのでしょうか?まさかね(笑)
posted by ビター at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うちの職場にはOS/2で制御されているキカイがつい数ヶ月前までありましたよ

ところで大学の情報教育センターの端末は今はなきNeXTstepでした。文机(ワープロソフト)なつかしいなあ。
Posted by kath at 2007年07月24日 00:24
>>kathさん

そうなんですか。
機械のOSは会社独自の物とは限らないのですね。
時代の流れに乗り遅れないように気を付けます(?)。

最近父親が愛用していた「書院」のカードリッジが切れてしまったようです。
買いだめしておいた物も切れてしまって嘆いておりました(笑)。
しかしXPと書院を使い分ける父親の姿は何とも不思議です。
Posted by ビター at 2007年07月24日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4796090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック