2008年08月14日

京ぽんスリイの憂鬱U

今日の京都の天気予報は「曇り時々雨」。
でも空には夏らしい積乱雲が立ちこめ、気持ちいい「日本晴れ」。
でも京ぽん3に関しては「曇り空」。
午前中にウィルコムカウンターへ行った時の話である。

ビター:「これの(WX310K)の後継機種はまだですか?」
女性店員さん(以下店員):「WX330Kが『京ぽん3』にあたると思いますよ。」
ビター:(京ぽん3で通じた!)「えぇー、でも機能も使い勝手も京ぽん2の方がずっと上ですよぉ。」
店員:「そうですね・・・。320K300Kの派生した形ですし、320KRは320Kの後継機主です。現在の所ウィルコム側も京セラ側も330Kを『京ぽん3』と位置づけている様子です。」
ビター:「そうなんですか!?で、でも何処かのインタビュー記事で330Kの開発者が『330Kは320KRの後継』みたいな事を言っておられたような気がしますが・・・。やっぱり『手のひらにインターネットを』というコンセプトを崩さないハイスペックな『京ぽん3』が欲しいんです!」
店員:「京ぽん2の後継はデザイン重視というコンセプトで330K(京ぽん3)が出たのだと思います。更に高機能を求めるユーザーさんの為にWILLCOM 03が登場したと言ってもいいかもしれません。」
ビター:「・・・。熱心なユーザーさんは(ワタシも含めて)2年半以上『京セラ発』の後継機種を待ってるんです。勿論ユーザー側が勝手に一人走りして盛り上がっているという事実も否定できませんが・・・。」
店員:「私からは何とも言えませんね。勿論期待されても当然だと思いますが、発売ギリギリにならないと情報が伝わらないんです。もっともユーザーさん達の方が私たちよりもずっと詳しいと思いますけどね。」

・・・
確かにこういう情報も京ぽなーさん達のよるものだし、「京ぽん3情報」も単なる憶測に過ぎない部分もある。
しかしこうサラッと言われると憂鬱だなぁ・・・。
京ぽなーさんが京セラ&WILLCOMに期待するのは330Kではないというのが正直なところ。

ちなみにカウンターを訪れた本来の目的は、青耳の料金プラン変更の為。
先日改造したEeePcから青耳を取り出すとメチャクチャびっくりしておられた。

ただの330Kには興味ありません。京ぽん2に宇宙人、未来人、超能力者、ムービー、音楽、bluetooth、ブラウザ機能を強化した後継機種がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」


【参考記事】08/03/21:京ぽんスリイの憂鬱
posted by ビター at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM
この記事へのコメント
そろそろ秋になりますが、未だに何の情報もありませんねえ。まあ最近はどの機種も発売直前まで一切不明ですから、驚かされる事を期待しますけど。
Posted by や at 2008年08月21日 13:15
>>や さん

330Kの新色が出たり、D4に改善の兆しが見えたりしてますが、京ぽん3は・・・(泣)。
京ぽん2も大分くたばってきているので早く3に機種変したいです。

HT01〜03という謎の京セラ端末が気になって仕方がありません。
痺れを切らして330Kに機種変は京ぽなーとして負け(?)だと思うので、もう少し京ぽん2で頑張りましょう。
Posted by ビター at 2008年08月23日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17978414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック