2008年07月08日

私の頭の中の黒シム

何やら怪しげな怪情報に鼓動がドキドキしているウィルコマーのユーザーの皆さん。
アルテルのAX677AL、京セラのHM01が認定を通過していますよ!
いずれもtypeG対応端末のようで「黒SIM」と「京ぽん3」の可能性が出てきました。

今年のフォーラムでプロトタイプが出ていた「黒SIM」についてアルテルさん曰く「今年の10月頃に発売したい」との事から、時期的にピッタリなので間違い無いでしょう。

そして2年8ヶ月動きが無い(!)WX310Kこと京ぽん2の後継機種、そう!「京ぽん3」に望みが出てきました!
最近のWILLCOMの動向的(WIICOM D4・03・9)に、もう登場しても良いでしょう。
現在W-OAMに対応していない端末は「京ぽん2」と「安心だフォン」のみとなっています。
流石にプロダクトアーカイブ入りしてもおかしくない時期なので、登場してもらわないと困ります!(?)

・・・何て言いながらも音声端末ではなくデータ端末だったりしたらどうしましょうかね(汗)。
でもWS014INが登場した今、わざわざデータ端末にバリエーションを増やす意味が感じられないので「今度こそ!」と胸を張りながら待ちましょう。
それが京ぽなーの掟なのです(意味不明)。

正面から斜めから

蛇足ですが、生まれて初めて「のぞき見ガード」を貼ってみました。
今まで単なる「液晶保護シート」しか貼った事がなかったのですが、なかなか良いですね。
個人情報保護シート」此処に極まれり。
posted by ビター at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM
この記事へのコメント
来ますかねーワクテカっすねえ!
Posted by や at 2008年07月08日 21:11
>>や さん

眠れぬ夜が続きますね!
「果報は寝て待て」とはこの事ですね。
あ、寝なきゃいかんのか(笑)。

D4も初回出荷分が完売のようで好調です。
雑音にも惑わされず、分かる人には分かるようですね。
そういう方々に使って頂きたい「PHS端末」ですから、これからの展開が楽しみです。

単なる物欲で飛びつかれる端末をあえて出さないのがWILLCOMです。
Posted by ビター at 2008年07月09日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16753176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック