2008年04月06日

再集絶景計画

京都には「醍醐寺」「円山公園」「嵐山」等、日本の中でも指折りに美しい桜の名所がある。
が、真の京都人は「満開」時に足を運んだりしない。
「8部咲き」もしくは「散りかけ」の「平日」に足を運ぶのが清楚な京都人の掟なのである(自分の中で)。

とは言うものの、ここ数年「京都人のお花見」というものを堪能していない。
わざわざ名所に足を運ばなくても、近所に沢山咲いているからそれで我慢・・・と言いたい所だが、やはり一年に一度しかないイベント(?)であるから、正直な気持ちとしては「お花見」がしたい!

そこで足を運んだのが「伏見桃山城」である。
桜の名所として前面に出てこない場所ではあるが、実は結構穴場だったりする。
キャッスルランドは2003年に閉園してしまったが、ここだけの話(めっちゃオープンではあるが)お城周辺は当時そのままの状態で保存されている。

それでは少しだけ絶景をご覧あれ。

IMGP1059.JPGIMGP1062.JPG

お城と桜のコラボレーション!見応えあります。

IMGP1063.JPGIMGP1065.JPG

城壁と石畳の相性バチグン。枝垂桜も良いですね。

IMGP1066.JPGIMGP1070.JPG

マクロモードの枝垂桜。この時期にロケすれば良かったのに(笑)。

「日本に京都があって良かった」という言葉があるが、個人的には「京都に桃山城があって良かった」と語りたい。
いやぁ日本に生まれてホント良かった!

IMGP1091.JPGIMGP1093.JPG

あとオマケで家の近所の桜もどうぞ。
山の上に住んでいるので坂が多いのだが、かえって絵になるから不思議である。
posted by ビター at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
いや〜きれい!きれい!美しい〜!

今年は、春、帰省できず、京都の桜はお預けでした。近所の目黒川に買い物ついでに寄っただけ…

やっぱりJRの宣伝の様に「日本に京都があって良かった」と同時に「日本に桜があって良かった」と春になると、思います。

平安神宮の夜桜のコンサートも一度行きましたが、良かったです(個人的にお薦め…)今年は12.13日位、桜は大丈夫なのでしょうか?
こちらは、もう花吹雪が舞っています。
ちょっと、センチメンタル?な気分です。
Posted by asamahayateyamabiko at 2008年04月07日 00:02
>>asamahayateyamabikoさん

京都のローカルな府民新聞等に「伏見桃山城の桜」が取り上げられたりしますが、やっぱり日本一有名な「円山公園の枝垂桜」がガイドブック等を賑わせますね。
桃山城の桜は規模は小さいものの、「日本の美」として充分確立していると思うのですけどね。

京都では4/6が満開(しかも晴天!)で、もう散り始めてますね。
散り行く桜も美しいですが、12,13日はもう散り切ってるかもしれません(笑)。
Posted by ビター at 2008年04月08日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13671592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック